• ¥ 1,296
  • しじみラーメンが食べたいけれど、青森は遠すぎる… 忘れられないあの味を、大切な人にも味わってほしい… 大変長らくお待たせいたしました。 長年、お客様よりお問い合わせ頂いておりました、"お土産用"しじみラーメンがついに完成しました。 麺は当店で取り寄せている製麺所と同じところ。具材のしじみは普段から和歌山で使用している厳選されたもの。スープも、同じく和歌山で厳選したしじみを材料としており、限りなく本物に近い仕上がりとなっています。 ぜひ、ご賞味下さい。

  • ¥ 2,800
  • SOLD OUT
  • 元祖しじみラーメンのお店"和歌山"で使用している、十三湖産ヤマトシジミです。日本海と岩木川、両方に育てられたしじみは味がしっかりしており、それでいて泥臭くありません。当店では代表自ら競りに行き、貝の色、匂い、音で目利きし、厳選した最高のしじみを仕入れております。貝の大きさは2.5cm~4cm程で、酒蒸し、バター炒めなどにご利用いただけます。 【砂だしの方法】 ①しじみを3~5時間真水につけて砂出しをします。 (気温にもよりますが、あまり長時間水につけると貝のエキスが出て水が濁ります。味が落ちてしまうので注意しましょう。) ②砂出しが終わったら水できれいに洗い、水切りをして冷蔵庫で保存します。 【冷凍の方法】 旬のしじみは冷凍もできます。砂出しをして水切りの済んだしじみを、使う分量に分けてビニール袋などに入れ冷凍します。冷凍したしじみ貝を調理する場合、解凍せずにそのまま使用できます。 【和歌山特製バター炒め】 材料:しじみ適量・しょうゆ適量・酒適量・こしょう適量・バター適量・みず(山菜) ①フライパンに材料をすべて入れ、フタをして中火にします。 ②しじみが開いたら、完成です。

  • ¥ 1,800
  • SOLD OUT
  • 元祖しじみラーメンのお店"和歌山"で使用している、十三湖産ヤマトシジミです。日本海と岩木川、両方に育てられたしじみは味がしっかりしており、それでいて泥臭くありません。当店では代表自ら競りに行き、貝の色、匂い、音で目利きし、厳選した最高のしじみを仕入れております。貝の大きさは約2cm程で、お吸い物、味噌汁、佃煮などにご利用いただけます。 【砂だしの方法】 ①しじみを3~5時間真水につけて砂出しをします。 (気温にもよりますが、あまり長時間水につけると貝のエキスが出て水が濁ります。味が落ちてしまうので注意しましょう。) ②砂出しが終わったら水できれいに洗い、水切りをして冷蔵庫で保存します。 【冷凍の方法】 旬のしじみは冷凍もできます。砂出しをして水切りの済んだしじみを、使う分量に分けてビニール袋などに入れ冷凍します。冷凍したしじみ貝を調理する場合、解凍せずにそのまま使用できます。 【和歌山特製しじみ汁の作り方】 材料[5人分]:しじみ約1kg・水2ℓ・だし昆布・食塩20g・白味噌20g ①鍋に水と昆布を入れて沸騰させます。(沸騰したら昆布は取り出す) ②しじみを入れます。(冷凍のものは凍ったまま入れる) ③再度沸騰したら食塩と白味噌を入れます。 ④さらに沸騰したらアクを取り、火を止めて出来上がり。